スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のデート⑧ ばいばい

お昼前には箱根を離れて、電車で横浜へ。

そこでお別れ。

先輩との、お別れ。



そう思うと、もういよいよ最後なんだって思うと
お互いになんだか離れがたくて
横浜で最後のお買い物。

お店をぶらぶらして、
お昼を食べてなかったから、
カフェで遅めのランチを取って。

ロフトで、私の買い物が済んだら、
エスカレーター脇のベンチに二人で並んで
話をした。


それまでは、当たり障りのない、
子供のころの話とか
2人の思い出話とか
友達の話とか

そんな他愛もない会話
でも楽しくてかけがえのない会話

そんなことばかり話していたのに


この時やっと、先輩は、先輩の本音を
私に話してくれて

それは私にとって耳の痛い話しで
グサグサと突き刺さるような話しで
泣きそうになるくらい正論で

でも、やっと聞けた本音だったから
ちゃんとぶつけてくれたから
ちょっとだけ安心した。


最後の最後くらいは、優しくて大人な先輩、でいてくれようとしてたの。

でも最後の最後の最後には、言いたいことはハッキリ言う、いつもの先輩に戻ったんだ。


愚痴られるのも
嘆かれるのも
罵られるのも

全部それは、当然のことだから。

当然の罰だから。


言い訳なんてしない。

反論もしない。

全部、受け止める。



だたひとつだけ、悲しかったのは

「全部無駄になった」

っていう、その言葉。

少なくても私にとっては、
私たちが歩んできた
3年と7ヶ月と16日は
決して無駄なんかじゃなかったよ。

だっていろんなことがあった。

楽しいも悲しいもムカつくも嬉しいも寂しいも幸せも

いろんなことがあったの。

そのおかげで、今の私がいる。

胸を張ってそういえる。

今の私を作ったのは、先輩なんだって。

先輩と過ごした3年と7ヶ月と16日なんだって。



私にとっては、すごい意味があった。

大切だった。


それを、無駄だったって言われたのは、それだけは
悲しくて、納得できなくて

それだけは思わす反論してしまったけど。。




そうやってあっという間に時間は過ぎて

お別れの時間がやってきた。


バスに乗り込んだ私を

先輩は下から見上げて、手を振った。

私も。


別れの時間はいつも寂しいけれど

やっぱり、

最後の別れの瞬間も、それはそれは寂しくて。


これでもう、先輩を見られるのも最後かもしれないと思うと

自分から別れを決断したくせに悲しくて。



でも最後だから。

最後だから、笑ってお別れ。


ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Motion Calender
プロフィール

*mie*

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Author:*mie*
3年と半年ちょっと続いた遠距離恋愛もついに幕引き・・・
これからは新しい恋愛に関してどんどんお惚気ていく予定(笑)



*記事と関係のないコメントは削除させていただく事があります。ご了承くださいm(_ _)m*

ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
*ブログランキング参加中*
よろしくお願いします♪

カウンター
最近のトラックバック
haco*niwa

フリースタイルなヒトのツーハンカタログhaco.no.17

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

goober
ニコット
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。