スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴイスト

思えば昔っから、
私は私の身の危機に関する事への諦めというのは
恐ろしく良かった気がする。


さかのぼる事、小学生の低学年。
友達(実は初恋の相手だったり(笑))と遊んでいたとき
犬に追いかけられたことがあった。

私とその子は一生懸命走って、
でも私はすぐに息が切れちゃって、

あぁ、もうダメだ。
どうせ追いつかれるし、もう無理。
もう良いや~。。。

そう思って足を止めた。

吠えながらすさまじい速さでその犬は、
私の横を風のように通り抜け
まだ走っている友達のほうへ駆けていった。

犬って動いているものの方に反応しちゃうんだってね・・・

結局その子も無事で、本当に良かったんだけど。

そんな犬の習性なんて知らずに走るのを諦めて、
それはまぁ結果的に良かったんだけど
こんな小さな頃から、こういう危機に関する諦めは早かった。


他にも、
自転車のハンドルの上にダンボールをのせて、
そのダンボールの上に手を置いて、
自転車をこいだことがあって。
(文化祭の準備で近くのスーパーからダンボールを運んでたときだと思う)

で、ふと気づいたんですよね。

このままじゃブレーキかけらんないって。

しかもハンドルをきることもできなくって、
気づいたときには自転車の軌道は斜めに逸れ、
歩道の植木一直線コース。

えぇ。当然のごとくそのまま突っ込みました。

後からよく考えれば、ちょっと体重を傾けて横に走り降りたり
足ついてなんとかスピードを殺して止まったりだとか
できる悪あがきはたくさんあったはずなんだけど。。。

そのときは、

あぁ~やっちゃったなぁ~。
ま、植木に突っ込めば止まるか。

なんて、回避する努力も何もせず、
本当に自然に突っ込んだのを覚えている。

制服だったから足にたくさん小枝による擦り傷ができて
植木の小枝もバキバキ折れて突っ込んだ後がちょっと痛々しくって
突っ込んでごめんね、って植木に思った。



あとは、このまま進んだらぶつかるな~って
分かっていながら進んで車に撥ねられたり。


ようは馬鹿なんだろう。

とっさの出来事に思考が追いつかなくて
頭が考えることをやめてしまう。

あるいは、私なんてどーなっても良いや
って思っているから、そういう思考に切り替わらないのだろう。

危機回避能力が極めて低い。


だからだろうか?

1年前に、あんな事になってしまったのは。

どーなっても構わないなんて思っているから
あんな出来事が起こってしまった?


ちょっと種類が違うから関係ないのだろうか。

だけどきっと通じるものはある。



窮地に陥ったときの諦めの早さ。

私は、私の事が一番大切だけど、
私は、私のことなんてこれっぽちも大切に思っていない。


ずっと昔から。
きっとこれからも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Motion Calender
プロフィール

*mie*

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Author:*mie*
3年と半年ちょっと続いた遠距離恋愛もついに幕引き・・・
これからは新しい恋愛に関してどんどんお惚気ていく予定(笑)



*記事と関係のないコメントは削除させていただく事があります。ご了承くださいm(_ _)m*

ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
*ブログランキング参加中*
よろしくお願いします♪

カウンター
最近のトラックバック
haco*niwa

フリースタイルなヒトのツーハンカタログhaco.no.17

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

goober
ニコット
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。