スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空に詠めるウタ

創作活動を始めたのは小学校の高学年のときだった。
創作活動って呼べる程のものでもないのかもしれないけれど。
それからずっと詩を書き続けた。
高専に入ってからは短編やショートショートも書くようになった。

それが書けなくなってきたのはここ一年くらいの話で。
短編とか、文章はまだ書けるんだけど詩は全然ダメ。
何も思い浮かばない。
昔は調子がよければ一日に3篇とか書けてたのにな。

最初それは考えるものじゃなくて、思いつくものだった。
ふっと頭の中に浮かんで、すぐに溢れた。
それが段々、編み出すものになって、捏ね上げるものになって、
ペンは止まったまま、紙の上で遊んでいた。


夢想して空想していた頃とは違う、
いろんな現実を知ってしまったからなのか。
移動手段が自転車から自動車に変わってしまったからなのか。
(言葉が浮かぶ大半は自転車を漕いでいるときだったから)
は、分からない。
ただのスランプなのかもしれない。
でも確かにあの頃とは変わってしまったんだと思う。
それは確かすぎるほどに。



今日スキマスイッチのライブに行った。
大橋さんがこんなことを言っていた。
「この曲はどうしても何も言葉が思い浮かばなくて」
「そういうとき自分にできることは、この今の状況を綴るだけだ」

思い浮かばなくてもただひたすら書き続ける。
自分に出来ることを、ただひたすら。
その姿勢になんだかはっとした。
かっこつけたり、気取ったり、形式にこだわったり、
最近の私は詩を書くとき、そんなコトばかり気にしてた。
そんなんじゃなくて、きっと言葉って、詩ってとても単純で純粋なものなんだ。
ただ、想いがこもってたら、それだけで詩なんだ。

私はまだまだ伝え続けたい。
綴り続けたい。

こうやってブログやってるとよく分かる。
自分の文才のなさとか、文脈の悪さとか。
散文の方が向いてるんだって嫌ってくらい分かる。
文章力向上のためにブログを書いているのだけれど、
それも大事なんだけど、
それでもやっぱり、もう一度、自由に詩が書けるようになりたい。
それが私にとっての一番。
何も気にせずに思いを綴り続けていたい。
ずっとずっと、証を残していたい。
私は詩を書きたい。
たから、諦めるのも、限界を決め付けるのも
もうやめにしよう。


FC2 Blog Ranking 人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

Motion Calender
プロフィール

*mie*

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Author:*mie*
3年と半年ちょっと続いた遠距離恋愛もついに幕引き・・・
これからは新しい恋愛に関してどんどんお惚気ていく予定(笑)



*記事と関係のないコメントは削除させていただく事があります。ご了承くださいm(_ _)m*

ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
*ブログランキング参加中*
よろしくお願いします♪

カウンター
最近のトラックバック
haco*niwa

フリースタイルなヒトのツーハンカタログhaco.no.17

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

goober
ニコット
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。