スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

③スロースタート

前回のお話はコチラ
0  


私が学生会をやめて約2年後。

なんの進展もないまま私は高専4年生になり、
夏休みに行くインターンシップ先に悩んでいた。

私が住んでいる町は市街地から離れてるから、
なかなか近いところがなくて。。。

学校へは頑張って自転車で1時間かけて通ってたけど
夏は暑いから、あんまり仕事前に汗とかかきたくないし!
と思って決めたのは、
住所的には近い隣の町の部品工場。


担任の先生にそのことを報告しに行ったら

「そこだったら去年も行った奴がおるな~」
「話聞きたいだろ?すぐ隣にいるだろうから今呼んでくるな」


そして先生が部屋を後にして数秒後。(早っ)

先生に連れられてやってきたのが先輩だった。

「なんだ○○行く子って、mieちゃんか~」

「・・・・・・・」
「あぁっ、哲さん」


一瞬誰か分からなくって。。。
でも相手は私の事知ってる風味だったから
必死に記憶を呼び起こしてようやくその名前が頭に浮かんだ。

「え~あそこにしたの?止めた方が良いよ??」
「ていうかあんま良くないって言ったじゃないですか、先生」


「あれ?そーだったかいな??」
「まぁ色々教えてやってくれ~」


「え?てそんな良くないんですか??」

もう申し込んじゃったじゃん。。。
情報遅いよ!!

「ほぼラインの仕事だけんね~・・・」

そんな感じで先輩にその工場について教えてもらって。
そして驚愕の事実。

「・・・てかどーやって行くん?」

「え?チャリで、とか??」

「あそこ行くの山越えないけんからちょっとチャリじゃきついと思うよ~」
「車の免許持ってないの?」


「あ、ちょうど夏休みにとろうと思ってて」

そうか!!
住所的には近いけど隣町に行くには山を2~3個越えないけないんじゃん!!

「そげか~俺は車で行ったけんな~」

「うわぁ。。。どーやって行こう。。。」

「あ~送ってあげても良いよ?」

「えっ、そんな悪いですよあせ
「・・・まぁ、行く手段なかったらお願いしても良いですか??絵文字名を入力してください


「うん、良いよ~」
「じゃあもし送るんだったら連絡ちょーだい」


そしてここでやっと
何年か越しでようやくメルアド&携番を交換。


こんな風にしてゆっくりと、私と先輩の物語も静かに動き始めたのでした手書き風シリーズ星


つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Motion Calender
プロフィール

*mie*

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

Author:*mie*
3年と半年ちょっと続いた遠距離恋愛もついに幕引き・・・
これからは新しい恋愛に関してどんどんお惚気ていく予定(笑)



*記事と関係のないコメントは削除させていただく事があります。ご了承くださいm(_ _)m*

ブログランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
*ブログランキング参加中*
よろしくお願いします♪

カウンター
最近のトラックバック
haco*niwa

フリースタイルなヒトのツーハンカタログhaco.no.17

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

goober
ニコット
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。